パン処うちや_logo-top

コンセプトconcept

【食を通して幸せを届ける、暮らしの活力になるお店】
を目指し、
心を込めてパンを焼きます。




店名の由来

うちや の 「や」には「家」という意味があり、自分の家に帰るようにお店にも気軽に立ち寄ってもらいたいという想いを込めました。



マスコット:麦だるまくん



食を通して幸せをお届けしたい、という思いから、縁起物や幸せの象徴でもある「だるま」をモチーフにいたしました。
そこに「当店のシェフ」のエッセンスを加え、誕生したのが 【麦だるまくん 】です。
チャームポイントは、太い眉毛 と お腹の麦 です。

プロフィールProfile

「自由気ままなシェフ」(夫) と
「しっかり者のブランジェール兼パティシエール」(妻)
二人で心を込めて作っております。

「シェフ」

1987 年、札幌生まれ。
25歳でパンの道へ進み、札幌の町のパン屋でキャリアをスタートさせる。
その後、上京。三ツ星フレンチレストランのパン部門(東京六本木、新宿)で研鑽を積み、フランス ブーランジェリーの東京六本木店を経て、帰札。
まもなく持病が悪化し療養の日々。
大手製パンを経て、ぱん処 うちや をオープンする。

座右の銘 『やりたいことは全部やれ』
趣味:読書・旅行
好きなパン:バゲット、ロデヴ、カンパーニュ、クロワッサン


「ブランジェール兼パティシエール」

1993 年、函館生まれ。 母の影響で小さいころからお菓子作りとハンドメイドが好きで、作っては家族や友人にプレゼントし、人に喜んでもらえることに幸せを感じた。
ケーキ屋さんになりたく、製菓の専門学校に入学。そこで、パン作りの楽しさを知り、パン屋さんになることを目指す。
札幌の町のパン屋に就職。その後夫とともに上京。
東京中野区のパン部門で働きつつ、趣味のハンドメイド販売を本格的に行い、様々な経験をし、帰札。
パン屋オープンに向け接客を学ぶため接客業へ。その後パティスリーを経て、ぱん処 うちや をオープンする。

理想 挨拶・ありがとう・ごめんなさい をしっかり言える大人でありたい
趣味:お菓子作り・ハンドメイド・ゲーム・テレビ鑑賞
好きなパン:モカメロンパン、ノワレザン